【0026】脂肪燃焼!!有酸素運動のススメ①

連載コラム。今回は有酸素運動についてまとめてみたいと思います。

健康体力の向上には、
筋力、柔軟性、体組成、バランス能力、そして持久力(全身持久、筋持久)という5つの能力の維持向上が欠かせないことは知られています。

また、アスリートが自分の競技力を最大限に発揮するためには、
筋力、持久力、スピード、柔軟性、敏捷性といったバイオモーターアビリティズをレベルアップし続けていくことが求められます。

 持久力とは「過度に疲労せず長時間運動を続けることができる能力、あるいはパフォーマンスを大きく下げずに過度の疲労に耐える能力」と定義づけることができます。
上記の定義は非常にレベルの高いところで動き続けなければいけないアスリートにはまさに当てはまります。昨夜のサッカーW杯最終予選をご覧の方も多いと思いますが(2006年6月に書いています)、45分×2を動き続け、なおかつ局面局面での全力スピード、相手との競り合い、正確なキック、判断力など「持久力」なくしてできないスポーツですね。

この持久力を支える生理学的な組織は、心臓血管系と呼ばれるもので心臓の働く能力、心臓から送られる血液を介しての酸素やエネルギー運搬能力が大いに関係してきます。
 ですから、先のサッカー選手のようなハイ・パフォーマンスのためにも、一般の方が疲れることなくさまざまな日常生活を快適にこなすためにも、レベルの差はあるものの一定量必要な能力であるといえます。

 この万人に必要な「全身持久力」をどのように安全で効果的にトレーニングしていけばよいかということについて今後考えていき、実践につながるヒントを綴っていこうと思っています。
パーソナルトレーナー紹介

高津 諭

Author:高津 諭
広島県出身
大阪・兵庫を中心に活動するパーソナルトレーナーです。
「食」「鍛」「整」をキーワードに、引き締まったカラダ=LEANBODYな体作りを実践・指導中。
あなたに適した筋トレの方法と、ダイエットの内容をわかりやすく伝えます。プロポーション改善、健康と競技力向上、目標とする身体作りをサポート

★トレーニング指導暦18年
■NSCA-CPT取得 
■NSCA-CSCS取得
■JFSA-トレーニング指導士取得
■NESTA-パーソナルフィットネストレーナー取得
■JATI-トレーニング指導者取得
■食アスリート協会・ジュニアインストラクター
■健康食育ジュニアマスター
    ・
    ・
○GOLD'S・GYM公認パーソナルトレーナー

○株式会社オージースポーツ   パーソナルトレーナー部門プログラムアドバイザー
○スポーツトレーナー協会NESTA JAPAN関西エリアマネージャー

京都産業大学法学部卒業
大学を卒業後、フィットネス業界に入り、90年代に関西エリアでは希少なパーソナルトレーニングを店舗へ導入。
エアロビクス養成コースでのS&Cや専門学校で講師も担当しながら毎月100セッション以上の指導をコンスタントに行っている。
これまでの経歴を雑誌「NEXT」や「フィットネスジャーナル」で紹介される。
協会や大手フィットネスクラブでの指導者養成も手がける。


※)詳しくはCONTENTS内のプロフィールをご覧くださいませ

カウンター

メールで問い合わせる
LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニングへのお申込み、お問い合わせはこちらです

名前:
メール:
件名:
本文:

LEANBODY(S)TYEパーソナルトレーニングサービス・目次一覧
管理人が運営するブログ