高校2年生の春には地区予選落ちだった選手が、全国大会に行くことができました

  2015年5月から契約した選手が、2016年の全国高校総体に出場することができました。

出会いは、2015年の春、インターハイ路線の最初の戦いである地区予選会で落選後の大阪府総体の会場でした。その時は簡単なアドバイスをするだけでしたが、「インターハイ(全国大会)を目指して頑張るのでマンツーマンで僕に走りを教えてください!」ということで、定期的な指導がスタートしました。

高校2年生、この時点でのベストタイムが100m11秒30。中学生の時のベストが11秒57でしたので、この1年で大きく変わってなかったという状況でした。ここから全国大会レベルにはなるには10秒7が最低必要だなと思いました。
 手足の動かし方、速く走るというのはどういう能力が必要か、今、何が足りていないか、などを文字通り二人三脚で取り組んでいきました。夏休みはかなりの時間をスプリント能力の向上に割いたと思います。

2015年の夏以降は、1102→1093→1086と記録を短縮していき、10月の地元東大阪市の大会では10秒78をマークして優勝!インターハイ路線へのめどが立ちました。

2016年。春先に10秒77→10秒71と自己ベストを記録して5月からの総体路線に挑みました・・・
地区予選は難なくクリアし、優勝を目指して臨んだ大阪府の大会。予選、準決勝と危なげなく上がり迎えた決勝。
上位拮抗でゴールになだれ込みました。
大阪インターハイ2016 大阪インターハイ表彰 

結果は・・・悔し涙を流した3位でした。
ツイッターで選手はこんなコメントを残しています。
橋本つぶやき20160529 




2016年6月。全国インターハイ出場を決める大事な大事な近畿インターハイ
毎年ハイレベルな争いが繰り広げられる近畿大会。100メートルとも上位候補にあげられる選手が予選で消えるなどの波乱もありましたが、予選、準決勝と上位着順で勝ち上がり決勝進出を迎えました。
トップ3が抜け出しましたが、4位〜8位までは横一線で発表までわからない状況。上位6人が全国大会への切符を手にします。
近畿インターハイ2016 
結果は最も取りたくなかった順位である7位(この日のことはブログにも綴っています「陸上の神様は時に残酷です・・・」)
100メートルの後に400mリレーの決勝があり、気持ちを切り替えチームベストの41秒02で全国大会進出を決めてくれました。
近畿インターハイリレー 

全国大会に最も肉薄した個人レースと、全国を決めたチームレース。個人ではいけなかったけれど、1年の成長は嬉しい限りでした。

1年半前には想像もできなかったという、全国の舞台。
岡山県で開催された全国インターハイに帯同することができ、400mリレーで予選、準決勝と二本走ることができ、チームベストである40秒91と目標の40秒台も出せました。
全国インターハイリレー 
チャンピオンシップスポーツに関わるにはとてもエネルギーがいるのですが、その分、得られる感動とかお金に変えることのできない、パーソナルトレーナー・スポーツトレーナーという仕事をしていて本当に良かったなと思える瞬間に立ち会えるのです。

ありがとう!!



パーソナルトレーナー紹介

高津 諭

Author:高津 諭
広島県出身
大阪・兵庫を中心に活動するパーソナルトレーナーです。
「食」「鍛」「整」をキーワードに、引き締まったカラダ=LEANBODYな体作りを実践・指導中。
あなたに適した筋トレの方法と、ダイエットの内容をわかりやすく伝えます。プロポーション改善、健康と競技力向上、目標とする身体作りをサポート

★トレーニング指導暦18年
■NSCA-CPT取得 
■NSCA-CSCS取得
■JFSA-トレーニング指導士取得
■NESTA-パーソナルフィットネストレーナー取得
■JATI-トレーニング指導者取得
■食アスリート協会・ジュニアインストラクター
■健康食育ジュニアマスター
    ・
    ・
○GOLD'S・GYM公認パーソナルトレーナー

○株式会社オージースポーツ   パーソナルトレーナー部門プログラムアドバイザー
○スポーツトレーナー協会NESTA JAPAN関西エリアマネージャー

京都産業大学法学部卒業
大学を卒業後、フィットネス業界に入り、90年代に関西エリアでは希少なパーソナルトレーニングを店舗へ導入。
エアロビクス養成コースでのS&Cや専門学校で講師も担当しながら毎月100セッション以上の指導をコンスタントに行っている。
これまでの経歴を雑誌「NEXT」や「フィットネスジャーナル」で紹介される。
協会や大手フィットネスクラブでの指導者養成も手がける。


※)詳しくはCONTENTS内のプロフィールをご覧くださいませ

カウンター

メールで問い合わせる
LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニングへのお申込み、お問い合わせはこちらです

名前:
メール:
件名:
本文:

LEANBODY(S)TYEパーソナルトレーニングサービス・目次一覧
管理人が運営するブログ