【0004】レジスタンストレーニングの効果

LEANBODY(S)TYLEでは、レジスタンストレーニングを減量目的のワークアウトの基本に据えている点で従来型の取り組みと異なります。

レジスタンストレーニング…バーベルやダンベル、チューブ、専用のマシンを用いて筋肉の適応を最大限に引き出すトレーニングで、ストレングストレーニング、筋力トレーニング、ウェイトトレーニングなどと呼ばれています。

 筋肉を適応させていくということは、筋肉の出力が上がる、筋肉が肥大する、腱や骨が丈夫になるといったことに繋がります。結果、競技選手においてはパフォーマンスがあがる、怪我をしにくい、怪我からの回復が早いなどのメリットがあり、一般の方においても、怪我の予防、回復の促進、作業効率の改善といった効果を得ることが出来ます。
 加えて、われわれの体の中でもっともエネルギーを消費する組織が骨格筋であることから、筋肉の適応が
消費カロリーの増大につながると考えられます。この点は、筋肉の量的な減少が始まる30代、加速的に減少し始める40代の人たちにとっては見過ごすことの出来ない効果です。
 その他、筋力を部分的に修正することでアンバランスを改善し、
姿勢を良くすることで美容効果も高まります。さらに、最新の研究では筋肉が内分泌器官としての役割を 果たし、自らがホルモンを分泌する可能性が示され動脈硬化の予防、肥満、認知症の予防効果があるというのです。まだ実証はされていませんが、筋が直接分泌するホルモンに脂肪燃焼効果があるとすれば「部分やせ」にもつながる可能性があります。筋力トレーニングに取り組んでいる人がメリハリのある引き締まったBodyをしているのは理由があったのです。
 筋肉を刺激することは、まさに「最大の内分泌器官」を活性化し、「健康に良い物質」の分泌を促すことになるのです。  
 レジスタンストレーニングの種類は、伝統的なバーベルエクササイズから最新のマシンまで100種は下りません。自分にあった種目をいち早く見つけ、正しい動作をマスターすることが効果を最大限に引き出す近道です。
パーソナルトレーナー紹介

高津 諭

Author:高津 諭
広島県出身
大阪・兵庫を中心に活動するパーソナルトレーナーです。
「食」「鍛」「整」をキーワードに、引き締まったカラダ=LEANBODYな体作りを実践・指導中。
あなたに適した筋トレの方法と、ダイエットの内容をわかりやすく伝えます。プロポーション改善、健康と競技力向上、目標とする身体作りをサポート

★トレーニング指導暦18年
■NSCA-CPT取得 
■NSCA-CSCS取得
■JFSA-トレーニング指導士取得
■NESTA-パーソナルフィットネストレーナー取得
■JATI-トレーニング指導者取得
■食アスリート協会・ジュニアインストラクター
■健康食育ジュニアマスター
    ・
    ・
○GOLD'S・GYM公認パーソナルトレーナー

○株式会社オージースポーツ   パーソナルトレーナー部門プログラムアドバイザー
○スポーツトレーナー協会NESTA JAPAN関西エリアマネージャー

京都産業大学法学部卒業
大学を卒業後、フィットネス業界に入り、90年代に関西エリアでは希少なパーソナルトレーニングを店舗へ導入。
エアロビクス養成コースでのS&Cや専門学校で講師も担当しながら毎月100セッション以上の指導をコンスタントに行っている。
これまでの経歴を雑誌「NEXT」や「フィットネスジャーナル」で紹介される。
協会や大手フィットネスクラブでの指導者養成も手がける。


※)詳しくはCONTENTS内のプロフィールをご覧くださいませ

カウンター

メールで問い合わせる
LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニングへのお申込み、お問い合わせはこちらです

名前:
メール:
件名:
本文:

LEANBODY(S)TYEパーソナルトレーニングサービス・目次一覧
管理人が運営するブログ