お米を食べてボディメイクする!!仕事、スポーツをハイパフォーマンスに行える体づくりを追求する
いろいろなクライアントさまと接して、運動を通してその人なりの人生に少しでも何らかのプラスになるように、日々精進しています。
 そんな折、私のトレーニング指導を受けてくださった方がインターネット上の日記に大変うれしいことを書いて下さっていました。

以下抜粋…

『昨日は仕事が終わった後、高津さんにお願いして、梅田ゴールドでトレーニングをしてきました。
高津さんには、昨年の夏ごろから何回かトレーニングを教えてもらっていますが、ホントに高津さんのトレーニングはすごいです。
いつも「身体ってこう動かすのか~」という発見を頂いてます。

半年くらい前、一番最初に教えて頂いた時…
私は重度の脊柱側わん性で、胸椎が30℃近く右に側わんしているので、右の肩甲骨がほとんど動きませんでした。
(というか、子供のときからそうなので、動かさず生活してきたみたい。)
それをアドバイスとパーソナルトレーニングで、その日のうちに動くようにしてくださって…。
びっくり嬉しくて、「本物のパーソナルトレーナーってやっぱりこういう人なんだ!」とものすごい感じました

この仕事(レッスンインストラクター)をしていながら、半ばあきらめていた、右の背中の筋肉を使うってことが、
最近は結構出来るようになってきて…

そして昨日は胸と腕。

まずはフォームの悪いプッシュアップを直してもらう所から。
次にベンチプレス。
今までプッシュアップもベンチプレスも同じ身体の使い方をしていた私。

ベンチプレスなんて、いつもウェイトとケンカしてました。
でも、押す感覚と引く感覚の違い…。
高津さんの指導で、「ウェイトとケンカしちゃダメだよ~」っていうのが、よくわかりました

後は三頭と二頭とをスーパーセット方も交えつつトレーニング。

そして、めちゃくちゃ密度は濃かったのに、ぴったり1時間で終了!

素晴らしい!

この辺の時間の使い方もプロです!
やはり売れてる人は1Hの満足感も全然違います!!

高津さん、ホントにホントにありがとうございました! 』


ウェイトトレーニング=筋力・筋の肥大という固定観念にとらわれず、負荷抵抗を利用して動作を改善していくという考え方もありかと思っています。
いろいろな理論や方法論は世の中にありますが、指導者の考え方が求められていると感じる瞬間でした。

大阪~神戸でパーソナルトレーナーをお探しの方はLEANBODY(S)まで!!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://leanbody.blog47.fc2.com/tb.php/41-6d520842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック