【大阪ボディビル】フリーペーパー「筋肉瓦版」連載記事バックナンバーVol.1

大阪ボディビルのフリーペーパー『筋肉瓦版』というものが年4回発刊されているのですが、第1回から私もコーナーを担当していますので、バックナンバーとしてご紹介したいと思います。



ボディビル(身体作り)を始めよう~かっこいいカラダに憧れて~

Vol.1 かっこいいカラダ作りの基本ルールとちょっとしたコツ

 おなかを引っ込めたい!腕を太くしたい!など目標とする「かっこいいカラダ」を作る理屈は実はボディビルディングをルーツとしています。ボディをビルド(作り上げる)するわけですからね。ボディビルダーは特別な素質を有していたり魔法のような方法で出来上がるのではなく、ちょっとしたコツを知っているというのが正しい表現かもしれません。


 そのコツとはメディアで取り上げられる様々なトレーニング法やダイエット法といった、いわゆる「トレンド」ではなく「トレーニングの原則」を実践する事です。「トレーニングの原則」は普遍的であらゆるレベルの人に当てはまる共通のルールのようなものです。
漸進性過負荷の原則 カラダ作りの基本原理を良く表しています。過負荷=日常的に受けるストレスよりも高い刺激を与えよ。毎日10キロ持つなら、それを12キロ、12キロで出来たら14キロというように・・・ 漸進性=進歩のスピードは階段を1段1段上がるようなもの。10年やっている人と、はじめたばかりの人の差は上った階段の差です。
個別性と全面性、特異性 身体の特徴や始めたときの体力レベルなど個人個人違うものです。人と比べるよりはまず己を知る事が大切です。また、トレーニングは全体の体力要素や全身のボディパートを満遍なく鍛える事が大切ですが、より発達した腕やより速く走るなどの特定の目的に対してはそれに合わせた方法が必要です。
意識性と継続性 身体作りで最もはずせない原則です。憧れのカラダを頭に描きながら、目標達成まで継続する事ことが大切です。
 かっこいいカラダを作り上げる原則は意外にシンプルだということです。少しずつ昨日の自分を越える取り組みを、自分の目的にあわせ自分にあった方法で、続ける事であなたもいつかあのステージに立てるかも・・・?


第1号はこんな内容でした。ボディビルを・・・とタイトルにありますが、シェイプアップするということは、余分なものをそぎ落としてカラダをいい形に作り上上げるということですのでまさにボディビルなわけです
.

コメントの投稿

非公開コメント

パーソナルトレーナー紹介

高津 諭

Author:高津 諭
広島県出身
大阪・兵庫を中心に活動するパーソナルトレーナーです。
「食」「鍛」「整」をキーワードに、引き締まったカラダ=LEANBODYな体作りを実践・指導中。
あなたに適した筋トレの方法と、ダイエットの内容をわかりやすく伝えます。プロポーション改善、健康と競技力向上、目標とする身体作りをサポート

★トレーニング指導暦18年
■NSCA-CPT取得 
■NSCA-CSCS取得
■JFSA-トレーニング指導士取得
■NESTA-パーソナルフィットネストレーナー取得
■JATI-トレーニング指導者取得
■食アスリート協会・ジュニアインストラクター
■健康食育ジュニアマスター
    ・
    ・
○GOLD'S・GYM公認パーソナルトレーナー

○株式会社オージースポーツ   パーソナルトレーナー部門プログラムアドバイザー
○スポーツトレーナー協会NESTA JAPAN関西エリアマネージャー

京都産業大学法学部卒業
大学を卒業後、フィットネス業界に入り、90年代に関西エリアでは希少なパーソナルトレーニングを店舗へ導入。
エアロビクス養成コースでのS&Cや専門学校で講師も担当しながら毎月100セッション以上の指導をコンスタントに行っている。
これまでの経歴を雑誌「NEXT」や「フィットネスジャーナル」で紹介される。
協会や大手フィットネスクラブでの指導者養成も手がける。


※)詳しくはCONTENTS内のプロフィールをご覧くださいませ

カウンター

メールで問い合わせる
LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニングへのお申込み、お問い合わせはこちらです

名前:
メール:
件名:
本文:

LEANBODY(S)TYEパーソナルトレーニングサービス・目次一覧
管理人が運営するブログ