【大阪ボディビル】フリーペーパー「筋肉瓦版」連載記事バックナンバーVol.7


Vol.7 『身体作りはビジネスと同じように戦略的に進めることが大切です』

 前号の記事では、ボディビルコンテストはOFFシーズンで~という書き出しだったのですが、早いものでもう「減量」を目的としたダイエットに取り組まなければいけない時期が来てしまいました。
 ビジネスの世界では、ゴールを設定し、そこにたどり着くためのプロセスを、仮説を立て実行し検証し、修正するPDCAサイクルをまわしていきます。何をするかの前に、どのように進めるかという戦略が必要とされます。これはトレーニングとダイエットを通じて身体作りをしていく上でも重要な考え方です。
 たとえば4ヶ月で8kg落とす(ゴール)と理想の体になると仮説を立てた場合、1ヶ月2kg落とすとよいことがわかります。1ヶ月に2kg落とすには週に500g落とす必要があり、そのためには1日500kcalのマイナスを作る生活が必要であることが導き出されます。こういった戦略のもとに、日々の実行計画(P)をたてるのです。『トレーニングは1週間に4回ウェイトトレーニングを実施、週3回は有酸素運動をする、1日に食べる量は●●kcalを目安にし、朝はご飯と味噌汁と納豆、昼はおにぎりと玉子焼きと・・・、トレーニング前には●●を飲み、終わったら速やかに△△を摂取する。』
 計画ができたら次は実行に移すのですが、ここでの実行(Do)は計画に忠実にという意味で、ルールを守ることを前提とします。その後計画がうまくいったのかどうかをチェック(C)し、次の行動(Action)につなげます。ここでは、計画を修正し実行する、バリエーションを加えよりよいものにするということです。
 かっこいいカラダを作るには一定量の努力は必要ですが、その努力の方向性がずれてしまわないように、戦略を描き、個々にあった戦術を駆使し、一歩ずつ確実にゴールへと近づいていきましょう。あっという間に「夏」はやってきますよ(笑)

パーソナルトレーナー紹介

高津 諭

Author:高津 諭
広島県出身
大阪・兵庫を中心に活動するパーソナルトレーナーです。
「食」「鍛」「整」をキーワードに、引き締まったカラダ=LEANBODYな体作りを実践・指導中。
あなたに適した筋トレの方法と、ダイエットの内容をわかりやすく伝えます。プロポーション改善、健康と競技力向上、目標とする身体作りをサポート

★トレーニング指導暦18年
■NSCA-CPT取得 
■NSCA-CSCS取得
■JFSA-トレーニング指導士取得
■NESTA-パーソナルフィットネストレーナー取得
■JATI-トレーニング指導者取得
■食アスリート協会・ジュニアインストラクター
■健康食育ジュニアマスター
    ・
    ・
○GOLD'S・GYM公認パーソナルトレーナー

○株式会社オージースポーツ   パーソナルトレーナー部門プログラムアドバイザー
○スポーツトレーナー協会NESTA JAPAN関西エリアマネージャー

京都産業大学法学部卒業
大学を卒業後、フィットネス業界に入り、90年代に関西エリアでは希少なパーソナルトレーニングを店舗へ導入。
エアロビクス養成コースでのS&Cや専門学校で講師も担当しながら毎月100セッション以上の指導をコンスタントに行っている。
これまでの経歴を雑誌「NEXT」や「フィットネスジャーナル」で紹介される。
協会や大手フィットネスクラブでの指導者養成も手がける。


※)詳しくはCONTENTS内のプロフィールをご覧くださいませ

カウンター

メールで問い合わせる
LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニングへのお申込み、お問い合わせはこちらです

名前:
メール:
件名:
本文:

LEANBODY(S)TYEパーソナルトレーニングサービス・目次一覧
管理人が運営するブログ